PR
Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
もどってきたアミ―小さな宇宙人
もどってきたアミ―小さな宇宙人 (JUGEMレビュー »)
さくら ももこ,エンリケ バリオス
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
太陽との出会い
太陽との出会い (JUGEMレビュー »)
大野 百合子,ジュディス・カーペンター
Recommend
Recommend
Recommend
バシャール 2006
バシャール 2006 (JUGEMレビュー »)
ダリル・アンカ, 大空 夢湧子
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
    魂の望みを叶える
    0
       

      最近、ちょっと、気になります。

       

      スピリチュアルな業界の中に、
      時々見かける、誤解(?)

       

      進化して、意識が拡大すると…

      自然のなりゆきとして、対人関係がよくなり、

      よい出会いが増え、お金が入ってきて豊かになり、
      仕事が順調に進み、成功する、

      だから、このWSやセミナーを受けて、どんどん豊かに、幸せになりましょう!

      …といった感じのコピー。

       

      進化→精神性の向上、人間的成熟→成功と繁栄→幸福 

      といった展開のようです…?

       

      こうなると、スピリチュアルに無関心な人々も、

      現世利益を求めて集まってきそうな勢いですね。

       

      けれども、多くの覚者が教えているように、(残念ながら)

      魂の望みと、人間的な望みは、一致しているとは限りません。

       

      人間的な望み、それは、物欲、金銭欲、名誉欲、なども含むものですし、

      遊びたい、楽をしたいという欲望もあります。

      所有しているものは手放したくないし、
      もっともっと増やしたい…。

      最高レベルの生活を楽しみたい。

       

      地球に転生して間もない比較的若い魂や、

      カルマ的なバランスを必要としている魂は、

      野心と情熱を傾けて、これらを追い求め、

      生きている実感を味わい、再確認し、

      ハリウッド映画のように心ゆくまで楽しむかもしれません。

       

      この物理次元の極彩色の魅力( ! )

      情報満載の誘惑はなかなかのもの。

      オールド・ソウルさえも魅了されてしまいそうです。

       

       

      そうした日常の、
      対人関係、パートナーシップ、子宝、業績、財産、地位、名誉などを

      はるかに超えたところに広がる、
      魂の領域に思いを向けてみて下さい。

       

      魂は、例えるならば無色透明の静かな光。

       

      人間的な幸福があるからといって、

      魂の輝きが増し、霊的な至福がやってくるとは限りませんが、

      もしも霊的な至福を知ったならば、人間的な幸福の全体を見渡すことができ、

      素晴らしさとその限界を、同時に感知することになるでしょう。

       

      あなたにとって、幸せとは何ですか?

       

      セラピストとしては、どんな望みであろうと、

      その方が望む幸せの実現に力を尽くしたいと思います。

       

      けれども、魂が連れて行く砂漠や荒野をさまようことによって、

      他のどんな体験からも受け取ることのできないほど「豊か」な洞察と成長が

      一つの転生の中で、みごとに達成されることがあり、

      それこそが、魂の計画、この転生の目的かもしれないのです。

       

      現在、苦しみや生き辛さを体験しているとしたら、

      こんな話は聞きたくもないと思うでしょうが、

      自分を取り巻く状況や、周囲の人々がどんなであれ、

      人は、陽の光を反射しながら澄み渡る水面のように

      平和な喜びを感じることができます。

       

      人間的な悩みや望み()といった重い荷物を全部、

      ひと時、脇に置いて、静かな場所にひとりで座り、

      感情と思考を離れ、魂とつながり、

      魂の望みに耳を傾けてみて下さい。

      posted by: HIFUMI | ひとりごと | 19:50 | - | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 19:50 | - | - |
        この記事のトラックバックURL
        http://earthlight.jugem.jp/trackback/170
        トラックバック