PR
Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
もどってきたアミ―小さな宇宙人
もどってきたアミ―小さな宇宙人 (JUGEMレビュー »)
さくら ももこ,エンリケ バリオス
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
太陽との出会い
太陽との出会い (JUGEMレビュー »)
大野 百合子,ジュディス・カーペンター
Recommend
Recommend
Recommend
バシャール 2006
バシャール 2006 (JUGEMレビュー »)
ダリル・アンカ, 大空 夢湧子
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
    プレアデス・ライトボディ・アクティベーション
    0
       先日、「プレアデス・ライトボディ・アクティベーション」の
      レベル3に行きました。

      2007年のレベル2以来ですから、2年ぶりです。

      リサ・ロイヤルさんは、
      これまで、どちらかといえば、印象が薄いチャネラーなのですが、
      今回、見直してしまいました。

      何といっても、無害であること。

      私たちは、無意識のうちに、投影、転移ということをしていますので、
      相手に対して、物理的にも、エネルギー的にも、
      完全に無害であるのは
      とても難しいことだと思います。

      立ち入らず、べたべたせず、
      あくまでもニュートラルな姿勢は、
      素晴らしい(!)

      こうあるためには、
      基本的なことですが、
      自己覚知と葛藤の解放が不可欠でしょう。

      私もこんなスタンスで、WSやセミナーをしていこうと思います。


      さて、今回、プレアデス人のサーシャ、そしてほかの存在たちが、
      意識の外の領域で、
      ひとりひとりにワークするというひとときがありました。

      その後、大きな変化が起こったことに気付きました。

      それは、ノスタルジーや愛着のような気分の消滅です。

      長年、見慣れた景色、いつも通っている道、
      使い慣れた家具や小物、思い出のあれやこれ、
      何に対しても、過去への照合がもはや起こりません(!!)

      余計な荷物を降ろしたように
      軽くなりました。


      午後のPLAの瞑想ワークでは、
      「未来の自分」に会いに行きました。

      ところが、ちょっと、行き過ぎてしまったのか…(?)

      自分というものの意識がどんどん薄れて消えつつ
      同時に果てしなく広がっていき、
      宇宙空間いっぱいに偏在するのを感じ、

      全ては一体、
      今まで到達したことのない領域に
      足を踏み入れたような体験をしました。

      そこに在ったのは、
      (言葉で表現するのが難しいのですが)
      「慈愛」や「無条件の愛」というよりも、
      「慈悲」のようなものでした。

      思えば、ここ数ヶ月、
      レポートや試験で、左脳ばかり酷使していた…

      久しぶりに楽しくて、ワクワク。

      2007年と2009年、

      今回のPLAの背後には、
      もっと驚くようなシンクロの物語があるのですが、
      それは、また、別の機会に…。




      posted by: HIFUMI | スピリチュアル日記 | 17:38 | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 17:38 | - | - |