PR
Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
もどってきたアミ―小さな宇宙人
もどってきたアミ―小さな宇宙人 (JUGEMレビュー »)
さくら ももこ,エンリケ バリオス
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
太陽との出会い
太陽との出会い (JUGEMレビュー »)
大野 百合子,ジュディス・カーペンター
Recommend
Recommend
Recommend
バシャール 2006
バシャール 2006 (JUGEMレビュー »)
ダリル・アンカ, 大空 夢湧子
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
    アンドレア・ボチェッリ
    0
      ようやく(!) 今日、あのCDが、手元に届きました。

      ジュディス・カーペンターの「天と地をつなぐヒーリング」の時に
      BGMとして使われている、 「 CANTO DELLA TERRA 」 です。

      天と地をつなぐヒーリングを体験されたことのある方には、
      すぐに思い出していただけることでしょう。
      何度聴いてみても、名曲ですね〜。

      この曲が流れている4分41秒間、
      ジュディスの癒しのエネルギーが、
      ものすごいパワーで、時空間を満たしてゆき、
      そのひとときの感覚を越えた感覚が、
      ヒーリングによるものなのか、
      それとも楽曲の素晴らしさによるものなのか、
      おそらくその両方が融合しあい、エンパワーしあって
      言葉では言い尽くせないくらいの波動効果を生み出しているのでしょう。

      今日、初めて歌詞を見たのですが、
      天地ヒーリングにふさわしく、
      格調高く、スケールの大きなものでした。
      邦題は「大いなる世界」。

      アンドレア・ボチェッリは、たしか今、来日していますね。

      先天的な視覚障害を持ち、12歳のとき、完全に光を失い、
      ハンディを乗り越えて弁護士になって、
      まもなく、歌手に転身したということですが、
      そんなエピソードを知らなくても、
      彼の歌声は、単なる歌を越えた稀有なバイブレーションを放ち、
      胸を打たれ、心を深く揺り動かされます。

      声楽には詳しくないので、
      歌唱や声量やテクニックや音楽性については、何も語ることができませんが、
      人の声が表現するものとして、最も繊細で、ハートに響く美しい声と歌の魅力、
      何かただならぬ迫力をもって、超越的なものを指し示されている気がします。

      個人的には、過去の数々の転生に感じていたフィーリングへの扉が
      一瞬にして開かれてつながりあう体験のように思われます。

      何年か前に、ジュディスの個人セッションで、
      「某国のオペラ劇場に居る」と言われ
      想像もつかないことだと、困惑したことがありました。

      というのも、私は人の声があまり好きではないのです。

      知人、友人には、熱狂的なオペラ・ファンがいて、
      そのために何度も海外へ旅をしたりするほどですが、
      そんな話を聞いていても、どこが良いのかわからず、
      興味が湧かないままでした。

      ところが、最近、よくTVで見るフィギュアスケートの大会などで、
      オペラの楽曲が使われることなどもあって
      少しずつ、関心が向くようになりつつあり、
      NHK教育テレビのオペラ番組なども、たまに見てみると
      (私にとって)聴きやすい声の質や、なかなか面白い演出もあるようです。

      このままいくと、某国の絢爛豪華なオペラ劇場の観客席に座る日も
      もしかすると、そう遠くはないかも…と、
      透視された未来の現実化に、可能性を感じられるようになってきました。

      それにしても、現在の私は、
      サラリーマンをしていた10年くらい前には、
      想像すらできなかったような毎日をおくっていて、
      志向、嗜好、時間の使い方、生活感覚など、
      価値観も、外見も、まるで別人のようですので、
      そのことを考えると、人間って、驚くほど変わっていくものだと、
      あらためて思わずにいられません。

      JUGEMテーマ:日記・一般


      posted by: HIFUMI | 音の楽園 | 14:23 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 14:23 | - | - |