PR
Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
もどってきたアミ―小さな宇宙人
もどってきたアミ―小さな宇宙人 (JUGEMレビュー »)
さくら ももこ,エンリケ バリオス
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
太陽との出会い
太陽との出会い (JUGEMレビュー »)
大野 百合子,ジュディス・カーペンター
Recommend
Recommend
Recommend
バシャール 2006
バシャール 2006 (JUGEMレビュー »)
ダリル・アンカ, 大空 夢湧子
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
    メッセージを受け取る
    0
      早朝(だったと思います)、
      夢に近い半眠半醒状態、
      懇々とやさしく諭す雰囲気のメッセージがやってきていました。

      ひとつ語られるたびに、
      私の意識にそれが直接入ってきて
      「そうか!! わかりました〜。」 となって、
      ゆっくりと、数回、それが繰り返されました。
      語られるといっても、音声としての声が聞こえるわけではないのですが。

      これが、よくあるタイプの受け取り方。
      私は視覚タイプではないので、
      ただ、わかる、という感じです。

      その後で、はっきりと目が覚めて、
      記憶をたどりながら、受け取った内容を思い出してみると、深く納得。
      何かにメモしておかなければ…と思いつつ、
      寒さと眠気のため、また眠ってしまいました。

      最後のメッセージは、目覚める直前だったため、
      はっきりと記憶に残っています。

      「どんなことも、時が経過することで、
      その深い意味が自然に理解できることがある。
      だから、マインドで性急にあれこれと分析したり、
      あわてて結論付けたりしない方がよいだろう」
      というものでした。

      こんなふうに書いてみると、当たり前のようで、
      なんだか可笑しくなりますね。(その時は至って真剣)
      でも、今、私に起きていることに対しては、
      確かにそのとおり、と腑に落ちて、うなづけるのです。

      目覚めている時は、言葉ではなく、
      直接的な衝動としてやってくることが多いです。

      たとえば、頭では、日程的に厳しいとか、
      無理だとか、やめておくべきだとか
      しっかりと意思が固まっているはずなのに、
      どうしたわけか、つい(?)、 已むに已まれず、
      どこかへ出かけたり
      ワークショップなどの問合せや申し込みをしている、といった感じ。

      実は、スクール初日のこと、
      出かける準備が整い、自宅を出ようとする5分ほど前に、
      これまでにあまりなかったタイプの、厳かなメッセージがきました。
      それは、日本語の言葉でした。

      「このスクールで、あなたは○○○に出会います。」

      心待ちにしていたスクール開始、
      その時のワクワクした気分とは、あまりにも相容れない、
      そして、予想もできないような内容だったため、
      とりあえず「保留」とし、深く吟味してみることもなく、
      何かの間違いか、
      下位アストラル界からの幻惑である可能性もあると思っていました。

      けれども、6ヶ月が経過した現在、
      実際に学んだプロセスを振りかえってみると、
      それは現実に対する完璧な予告だったことに気づいて
      ゾクゾク(!) しました。

      実は、このスクールで、何を受け取ることができるか
      その数日前に、質問を投げかけておいたことを
      最近になって思い出しました。

      ○○○は、ネガティブな抽象名詞。
      必要と必然があって、それと出会い、
      自分自身の本質を知り、この世界をよりリアルに見るための
      貴重な学びをすることができました。

      スクール在籍中の、2007年晩秋頃から、さまざまな形で
      これまでよりも頻繁にメッセージがやってくるようになりました。

      意図をもって問いかけをすれば、答えは必ずやってくると思います。
      いつでも、大いなる存在に守られ
      導かれていることを実感している毎日です。
      JUGEMテーマ:日記・一般


      posted by: HIFUMI | スピリチュアル・ウェイ | 14:15 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 14:15 | - | - |