PR
Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
もどってきたアミ―小さな宇宙人
もどってきたアミ―小さな宇宙人 (JUGEMレビュー »)
さくら ももこ,エンリケ バリオス
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
太陽との出会い
太陽との出会い (JUGEMレビュー »)
大野 百合子,ジュディス・カーペンター
Recommend
Recommend
Recommend
バシャール 2006
バシャール 2006 (JUGEMレビュー »)
ダリル・アンカ, 大空 夢湧子
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
    「葛藤」の日々
    0
      葛藤があると進化が阻まれ覚醒が困難となると
      ゲリー・ボーネル氏は云います。

      いわゆる悪事をはたらいても、
      葛藤さえ持たなければOKなのだそうです。

      スクールにおいても、「自分とは何か」を知るために、
      まずは、葛藤という葛藤を、総棚卸しすることが奨励されます。

      自分の内なる葛藤のリストを作り、じっくりと眺め、
      解放のためのワークを続けていきます。

      この作業には、最初の頃は、不思議な快感があり、
      そして、たいへんなエネルギーが必要でした。

      来る日も来る日も、自分の内面と向かい合う…、
      そうすると、私の場合、世の中で起きていることが遠くなっていき
      人との距離も、大きく開いていきます。
      日常の雑事も仕事も手に付きません。

      気分は鬱々と落ち込み、エネルギー・レベルが下がり、
      真っ暗な洞窟にこもっているかのような、自己省察の日々。

      これは葛藤だろうか?
      こちらの方こそ葛藤かもしれない。
      ここにもあった! ほかにもあるはずだ。
      …と探し続けていきます。

      数え上げた葛藤をまとめたレポートに対しては、
      さらに、スクール側からのコメント(駄目出し?)。
      かなり強制的ですね(笑)

      ストレスだらけ、もう嫌だと思いながらも
      始めてしまったことなので仕方なく(?)
      葛藤の奥にある、より本質的な葛藤へと
      ひたすら探求を続けました。

      そのうちに、不思議なことですが、
      リストアップした数々の葛藤を見直してみても、
      もうそれが葛藤とは感じられなくなっていることに気付きました。

      さまざまな葛藤のコアとなる、最も大きな葛藤に行き着けば、
      多くの細かい葛藤は消えていくようです。

      心身共に消耗し、くたくたになって、
      このプロセスが一段落した時、
      ひとつのはっきりとした夢を見ました。

      その夢の中で、
      私は、ある架空の出来事の渦中にいたのですが、
      おかしなことに、実際には存在していないのに、
      それがあたかも葛藤であるかのように
      深刻に苦しみ、悩み続けていたのです。

      葛藤に集中して取り組んでいるうちに、
      どうやら、自分のマインドで、
      実際にはない葛藤をも作り出してしまったようです。

      posted by: HIFUMI | スピリチュアル・ウェイ | 16:17 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 16:17 | - | - |